日本インディー

日本インディー

【Guiba】極上のサイケデリック歌謡ポップス

South Penguinのアカツカ(Vo. / Gt.)、Helsinki Lambda Club/Group2の熊谷太起(Gt.)、odolのShaikh Sofian(シェイク・ソフィアン/Ba.)、South Penguinのサポートを務める礒部拓見(Dr.)の4人が新バンド、Guiba(ギバ)を結成。錚々たるメンバーで構成された、令和のスーパーバンドです。
日本インディー

【超右腕】優しさ×強さ=超右腕

2021年に焼き鳥屋で結成された、リリコ(Vo, G )、あべ(Ba)、ナナコ(G, Vo )、 むつみ(Dr )の4人から成る岡山県を拠点に活動する「超右腕(スーパーウワン)」。 Dinosaur Jr.、Mudhoney的な90sサウンド、切なさと力強さが相まみえるボーカル、優しくて強いどこかちょっぴり切ない涙ちょちょぎれインディオルタナティブロック。
日本インディー

【Easycome】大阪発最高ジャパニーズインディミュージック

Vo&Gt.ちーかま / Dr.johnny/Gt.落合 / Ba.コダマの4人からなる、関西を拠点に活動するインディーロックバンドです。透き通った歌声と爽やかなギターがキュッと心を締め付けるような、エモーショナル100%の最高ロックバンドです。 林原めぐみさんと若干声質が似てて、それも個人的にグッとくるポイントなのかもしれません。 【ジャンル】ギターポップ、オルタナティブロック、インディーロック
20's alternative

【The Novembers】ニューアルバム「The Novembers」発売!

小林祐介(Vo, G)、ケンゴマツモト(G)、高松浩史(B)、吉木諒祐(Dr)からなる4人組オルタナティブロックバンド。2005年に活動を開始し、2013年10月には自主レーベル「MERZ」を設立。結成2023年12月には9枚目のフルアルバム「The Novembers」をリリースした。
日本インディー

【South Penguin】脱力浮遊オルタナティヴ

アカツカさん(V/Gt.)からなるSouth Penguinは、2014年7月に東京で結成し、2016年7月にデビューep『alaska』をリリース。同月FUJI ROCK FESTIVAL'16「ROOKIE A GO-GO」に出演したものの、翌年6月に、初の海外公演である台湾でのライブをもってアカツカ以外のメンバーが脱退。現在はサポートメンバーと共に精力的に活動中である。
日本インディー

【台風クラブ】哀愁のパンクロック

京都で結成された3人組ロックンロールバンド。 SGから放たれる枯れたギターサウンドに、安定感抜群のベース、andymoriを彷彿とさせる狂人的ドラム、哀愁しかないボーカルが合わさった至高のジャパニーズロックです。
20's alternative

【betcover!!】カルト的ロマンポルノロック

柳瀬二郎率いるロックバンド。 サウンドは簡単には言えば歌謡曲×ロックなんですけど、一言では表せない、映画観てるみたいな感覚に陥るバンドだと思ってます。 強いて言うならオルタナティヴロマンポルノロックやなと、、。
日本インディー

【BBHF】日本が誇るジャパニーズインディポップ

BBHFは北海道出身の4人組ロックバンドで、元『Galileo Galilei』のメンバーと当時のサポートメンバーによって2018年に結成されています。 Galileo Galileiも最近再始動しましたが、BBHFも並行して活動しています。今度、ビルボードでライブあるみたいですね!
日本インディー

【Laura day romance】これからの時期に最高なちょっと切ない現行インディーポップ

早稲田大学の音楽サークルで2017年結成、メンバーは井上花月(vo)、川島健太朗(g,vo)、鈴木迅(g)、礒本雄太(ds)の4名からなるインディーポップバンドです。(※2023年5月にギターの川島さんは脱退されているようです)ルックスもさることながら、哀愁漂うメロディに爽やかなサウンド、フレーズがとても印象的で一度聴いたらついつい口ずさんでしまいます。 シティポップって括られることが多いみたいですが、シティポップの一言では片付けられなくて、現行のインディサウンドもばっちり響かせています。
日本インディー

【家主】爆発的メロディセンス×激良ギターサウンド

田中ヤコブ(ボーカル/ギター)と田中悠平(ボーカル/ベース)、谷江俊岳(ボーカル/ギター)という3人のボーカリスト/ソングライター、に岡本成央(ドラムス)で構成されるロックバンド。 圧倒的なメロディセンスだけでなく、ギターが主役と過言でも無い音圧、サウンド、フレーズ、 どの曲のギターのサウンドから耳を奪われます。
タイトルとURLをコピーしました